介護保険 トイレ改修…福山尾道井原 リフォーム

2017.08.17

すっかりお久しぶりになっていたブログです


お盆休みも終わり、

週末土曜日のわくわくサマースクールに向けて準備しております

私はほとんど何も準備していないので、、申し訳ないです


工作は電話での予約が必要となります。

お電話、お待ちしております(*^_^*)☎084-973-6245



                      




介護保険住宅改修、今回は“トイレの改修”



工事前の図面です↓↓

洋式トイレと男子小便器の間に壁があります。

今回はこの壁を撤去し、家族のみんなが使いやすいトイレへの改修依頼です




工事前の写真です↓↓



介護保険の工事で対象となるのは、

1.床をタイルから滑りにくい素材へ変更

2.手摺の取り付け

3.扉を開き戸から引き戸へ変更

今回は上記3点の工事費用は、介護保険から補助金が出ます。




工事中の様子↓↓

まずは解体です。床壁天井を撤去していきます。




物が沢山ありますが(@_@;)、床を組んでラワン合板を張ります。




壁には断熱材と、器具が付く場所には下地を入れます。




器具の取り付け工事です。

トイレをひとつの空間にしたため、広くなり、職人さんが2人で急ピッチに取り付けます。






完成後の図面です↓↓




完成後の写真です↓↓

手洗いとトイレの後ろのクロスを色を変え、清潔感のある収納たっぷりのトイレとなりました。

入口に三枚引き戸の扉がはいります。

  

どちら側からも出入りすることができ、介護の時もスペースを確保できます。




今回設置したトイレの手洗いは、オート水栓です。

 隣の丸は石鹸が出てきます。

ご高齢の夫婦や、孫家族も使うトイレだったので、

水の出しっぱなしや、水栓金具や床への水汚れを防ぐオート水栓をおススメしました。


介護保険 廊下手摺…福山尾道井原 リフォーム

2017.07.18

明日から本格的な猛暑がきますね!

暑さからは逃れられないので、元気に過ごしたいです

最近家でスクワットを始めました◎足腰を強くしようと模索中です




                      



介護保険住宅改修、今回は“長い廊下の手摺”


手摺を付けるときは、基本的には約90センチごとに支えが必要です。

長い廊下になると窓や壁がない場所もありますよね、、、

そんな時は、支柱を立てて強度をキープしますよ

↑掃き出し窓です。もうこちらの窓から外に出られないそうで、支柱を立てました。



↑こちらも窓があり、壁に固定できないので支柱を立てました。




長い廊下はどうしても手摺が一連でなく、途切れ途切れになりがちですが

支柱があると歩く姿勢をずっと保持することができます




                      




先日、友人Mちゃんの結婚式へ出席しました

Mちゃんのご両親、ご兄弟が本当に心優しい人で、、、

「これからも、Mと仲良くしてやってね」

「姉ちゃんをこれからもよろしくお願いします」と声をかけてくださいました


Mちゃんとは同級生ですが「あんなに小さかった子が、こんなに大きくなって

謎の親ごころで終始感動しっぱなしで、、みんなが幸せな気持ちになる日でした








介護保険 浴室手すり…福山尾道井原 リフォーム

2017.06.27

やっと雨が降ってきて本格的な梅雨となり、安心します

先日近隣のお宅にポスティングをしました。曇っている日だったので暑くないかな、、、と思っていたら、湿度が高く息苦しいほどでした

ポスティング、何度かしているとベストルートを発見するはずですが、私はまだ見つけられていません

コツコツと!継続していきたと思います




                      




笠岡のお客様宅、浴室に手すりを取り付けました

白い手すりが樹脂製で、手前はステンレス製です。

既製品のサイズがないものは、ステンレスで作成しております

お風呂に入るときと出るときに何か捕まえるものが必要ということで、現地を確認したのちにケアマネさんと相談しながらどんな手すりが必要が決めていきます。


本人様にデモンストレーションしていただくこともあります

そのほうがより具体的に できる動作、難しい動作 が分かります。




                      




強いですね、カープ

後ろの席の方が、すごく応援?する方で楽しく盛り上がりました

介護保険 外工事…福山尾道井原 リフォーム

2017.06.07

もうすぐ中国地方も梅雨入りですね

雨の時期が結構好きです

傘をさすことでテリトリーが確保されて、守られているような気になって



                      




今日は外工事の事例です

お体の状態:何かにつかまりながら歩行していたが、入院中な為身体機能低下している。

         退院後は落ち着くまで車いすで移動。独居。

問題点:玄関から駐車場までは石や砂利道で 杖や車いすでの移動は困難。



【工事前】


駐車場に出る場所に階段があり、段差移動も介助が必要。


駐車場、写真では分かりにくですが、駐車場面が前面道路より高く、鉄板が急です。



<今回の改修ポイント>

○砂利道や石を撤去し、歩行しやすいように

○車いす移動を考え、階段をスロープに

○駐車場面を下げ、歩行を安全にできるように




【工事中】

砂利を撤去し、コンクリートを打つ箇所に枠組みをします。



あわせて、駐車場拡張工事もあります。

ユンボが登場し一部庭を撤去します。


駐車場は、嵩(かさ)を下げるため手前一部をハツリます。




【完成】

■玄関前


■通路


■駐車場


駐車場にはカーポートを新設しました

広くなった駐車場、車が2台停められます


出入りの段差も低くなりました。





工期は約10日です


今回の工事は外から玄関までの動線を工事しましたので、

完成後退院となるよう病院と連携をとって進めいていきました




ウッドデッキ…福山尾道井原 リフォーム

2017.05.31

今日は久しぶりに涼しく、過ごしやすい一日ですね

朝は近隣の宅へポスティングしていますが、

曇っていると動きやすくてありがたいです


健康診断で中性脂肪数値が例年の2倍になっておりました。

二度見しました!!

ポスティングでしっかり運動しています





                       





三吉町のお客様、ウッドデッキを新しくしました




<工事前> 経年劣化により材木が色褪せております。





<完成> ウッドデッキ材としてよく使用されている“ウリン”



高い耐久性があり、非常に重く固いです。

メンテナンスフリーで30年ほどもちます

あのディズニーシーでも使用されているようで丈夫です









★施工中の様子★

手前の穴は床下点検口です。一部60センチ角ほどビス止めをしていません。

板材はハリガネハンガーなどをひっかけ、簡単に動かせました









パナソニックショールーム キッチン…福山尾道井原 リフォーム

2017.05.29

パナソニックショールームは他のショールームと違う点があります

それは照明器具、床材、建具、キッチン、お風呂、トイレと

トータルコーディネートがひとつのショールームでできます


リニューアル仁も照明器具、パナソニックを選ぶことが多いです

デザインも様々ですが、明るさで選ぶことも大切です

それが分かりやすいのが、こちら↓

これから寝るよ、という時には体をリラックスさせるために一番上の電球色がお勧めです

ですが、電球色だとメイクが落ちているが分かりにくいので、

化粧台と空間の光の色を変えるのがイイですね


パナソニックのキッチンといえば

保温しながら調理ができる、IHですよね

IHが横に3つ並んでいるのは、もうお馴染みかと思います



こちらのIH、横の動線で料理の作業効率がとてもよく、

作業台スペースが手前にできるのも、料理好きな方から選ばれている理由の一つだそうです


                       


運動会おつかれさまです

私も甥っ子のビデオ係してきました!

上の子は四年生で、もうあまり手を振ってほしくないようです

真中は二年生で、最近前歯四本抜けて、終始歯が気になっている様子

下の子は砂遊びをして、いいこにしてくれていました

全部成長ですね


段差の解消…福山尾道井原 リフォーム

2017.05.26

前回のブログはコチラの後半⇒⇒⇒http://renewaljin.jp/staff-blog1/month/2017/05/12

 

段差解消工事が完成いたしましたので、順を追って説明いたします

“工事前”

勝手口から外へ出入りされています。動線上に段差があり、移動中に転倒されたことも。

住宅改修で、動線を安全に改修します


“工事中”

ハツリ機で不要な段差を撤去します


コンクリートを撤去し、下の砂利部が見えました。

ハツリ中の音は大きく、お客様にはご迷惑をおかけいたしました


“完成”

手すりも取り付けました


上の写真では分かりにくですが、段差の箇所をなくしスロープへと改修しております

これからは段差につまづくこともなくなりますね


後日、確認へ行った際に「こんなかんじよ」と移動を見せていただきました


工事はスロープに2日、別日手すりに半日です。

今回の費用は<介護保険住宅改修>が全て適応となり、工事費用の負担は1割となります

ご相談くださいませ


パナソニックショールーム…福山尾道井原 リフォーム

2017.05.25

先日、パナソニックショールームへ

一年前に新しくなったショールーム、実は今回訪れるのが初めてでした




優しいブルーの色合いが、とっても素敵です

壁もレンガ調で、作業台も石調で高級感が

あります!



カップボード、開いてみると便利で、おもしろかったのでご紹介です




奥の食器も、スペースを有効に収納できそうです



あまり行かないと、住設機器の進化に置いていかれそうです

今日も他メーカーの新商品説明会へ参加しましたが、

今以上進化することないでしょうと思っていても、「そこね!」

というところが快適になっていてびっくりします


快適を追及すると、人は何もしなくなるのではないか…と思ってマス



段差の解消 完成…福山尾道井原 リフォーム

2017.05.24

前回のブログの完成写真です


敷居を撤去した後は、レールを取り付けます。

レール分の厚さが3ミリほど残りますが、杖を使用したり、歩行器での移動には

段差につまづいて転倒する危険性は軽減されます



他の箇所も同様に敷居撤去をしました



全ての敷居ではなく、移動する箇所だけでも撤去すると

在宅生活が安全になります




                       




先日、他社さんの展示会があり、そこで面白いものがありました

        災害時に活躍する、非常用浄水装置

右のバケツに泥水の代わりということで、コーヒーが入っています。

それを人力でろ過し、飲料水にすることができます

1分間で1リットル、造水できるそうです

力もそんなにいらなかったので、女性でもお子さまでもできそうです


5年保証で22万円、、、1日122円ですいかがですか




段差の解消…福山尾道井原 リフォーム

2017.05.16

大工の帆苅さんが、神辺町で工事中です


介護保険の工事は、手すりを付けたり敷居を撤去することが多く、

今回も敷居撤去が4箇所もあります

玄関ホールに隣接している応接室との敷居です。


4センチの段差、

段差が低いほど、人はそれを「段」と認識しておらず

つまづき転倒のおそれがあります


玄関框や階段など、段として認識する場所には

「どっこいしょ」の掛け声と共に体も、動きます


敷居のように低い段差は、日常動線上にありますので

スロープを付けてつまづきを防止するか、敷居を撤去してつまづかないようにします。


 


現場へ行くと、敷居を撤去し埋め木がしてありました

帆苅さんは、とっても仕事が丁寧で、

敷居撤去の後始末を見ていると、改めて実感します


敷居が撤去できる場合と、撤去しないほうがいい場合がありますので、

確認してから工事しています


完成の写真も改めてアップいたしますね!




                       



一か月振りに運動をしたら、体が硬くなって体力も減ってました

開脚運動していたのに一からまた頑張ります