LDKリフォーム工事

今回ご紹介させていただく工事は、LDKリフォームです

長年住んできたマイホームも傷んできた為、思い切って対面式のキッチンを計画したリフォームをさせていただきました

 

リビング・ダイニング・キッチンが直線状に配列された部屋ですが、キッチンとダイニングには壁がある為、キッチンの明るさが十分に確保出来ていません

今回のリフォームでは、木の温もりを感じることが出来、奥まで光の差し込む明るいLDKを提案させていただきました

 

 

壁と天井にはシナベニヤを貼る事で、今までのビニールクロスとは違った空間に

白ではなく「きなり」にする事で、視覚的にも落ち着き、どこか優しい空間に仕上げる事が出来ました

またIHコンロの正面の壁をガラスにする事で、明るさを確保することが出来、見通しの良いLDKが完成です

LDKをくつろぎの場にリフォームをされたい方は、リニューアル仁にご連絡を


大規模リフォーム工事(リピート工事)

今回の事例のご紹介は、大規模フォーム工事です

入院されたお父様が帰ってきた時に、毎日快適に過ごせるようにと

思い切って大規模なリフォームをさせていただきました

工事着手前がコチラ

室内はジメジメしており、カビが生えやすい環境だった為、床下にはコンクリートを打ちました

そして完成したのがコチラ

 

床はフローリングとなり、和モダンの空間に仕上がりました

今まで隠れていた丸太の梁を大胆にも見せて、上質な空間にっ

天井高が高い為、工事中はこの様に室内に足場を組んで安全を確保しながらさせていただきました

 

また、たくさんの書籍をお持ちのお客様の為に、オーダーの壁面本棚も作製させていただきました

どんな事でもリニューアル仁は対応いたします気軽にお問い合わせください

浴室リフォーム工事(リピート工事)

今回ご紹介するのは浴室リフォーム工事です

年月の経ったお風呂での入浴が寒く、億劫になり、思い切って浴室をリフォームしました

施工前がコチラ

昔ながらのタイルの浴室に、ステンレスの浴槽です

冬場だとヒートショックも起こしやすく、心臓への負担が大きい為、浴室をリフォームするきっかけにも挙げられます

改修後のユニットバスがコチラ

 

こちらの商品はリクシル社の最上級グレードの『スパージュ』になります

主な設備は『肩湯』『うたせ湯』『オーバーヘッドシャワー』と至れり尽くせりの機能となります

壁面についてある照明器具は調光が出来、お好みの雰囲気にする事が出来ます

この度合わせて、洗面脱衣所もリフォームさせていただきました

施工後はコチラ

 

シンプルでモダンな手洗器 上部には明りを取る為にハイサイドライトを提案致しました

脱衣所なので、外からの視認も無く、大変に喜んでいただけました

これから寒くなりますので、浴室リフォームをお考えの方はお早めに


キャットウォーク工事(リピート工事)

今回は昨年工事させていただいた、キャットウォーク工事をご紹介させていただきます

運動不足解消の為に、リビングの壁面に歩けるよう奥行20㎝程の棚板を設置し、

一部、透明の床の吊り戸棚を設置しました


 

肉球もコンニチワしてます

以前大規模リフォームさせていただいたお客様で、どの位置に壁・天井の下地があるか分かるので強度も問題ありません

先日定期点検でビスの緩み等のチェックをしましたが、緩みも無く問題ありませんでした

透明な部分は『ポリカーボネート』という素材です

アクリルより透明度は落ちますが、強度はポリカーボネートの方があります

キャットウォークをご希望の方、一度弊社に相談してみてくださいね

宜しくお願いしニャす

ウッドデッキ修繕工事

今回は

2008年にウッドデッキ工事をさせていただきましたお客様より

最近、床がフワフワしている部分があるので一度見てもらいたい。

と、ご連絡が。

板を外してみると・・・

      土台となる大引きが朽ちてきていました。

他の部分も朽ちてるかもしれないし、組みなおしてほしい。

とご依頼いただき、一度デッキをバラバラにすることになりました。

色は落ちてきていましたが、板やフェンスはまだまだ使えましたので再利用し、

大引きをアルミの角材にしてさらに長くお使いいただけるプランをご提案させて

いただきました。

           工 事 中(休憩中)

組みなおし前は少し段差がありました。

LDKリフォームの際に、バリアフリー対応サッシの窓をお選びいただいていたので、

今回の修繕で段差をなくし出入りもしやすく、つまづきなど足元への不安解消にもなりました☆

           改 修 前             改 修 後  

分かりにくいですが、

修繕前は外壁の白い部分が見えていましたが、修繕後は段差もなくスッキリしてます。


         修 繕 前(2008年当時)            修 繕 後(2019年12月)

大きな変化はありませんが、デザインも少し変わりフェンスも少し低くなりました。

デッキから延びる樹の幹の太さに11年の歳月を感じます。

これからも、

長く快適に過ごしていただける住まいづくりのサポートをさせていただけたらと思います☆


住まいのお悩みごとは、リニューアル仁にご相談ください(*'ω'*)


M様邸 脱衣室・お風呂リフォーム工事

今回は、

ご実家で暮らすお母様の為に、浴室と脱衣室を使いやすく快適にしたい!

と、息子様よりご相談があり、リフォームをいたしました。


工事前の浴室の様子がこちら

タイル貼りなので冬はとても寒くなり、浴室もなかなか温まらない為

心臓への負担も大きくなりますので、ヒートショックの心配もされていました。


まずは、壊す必要がある部分のみ壊します


同時に脱衣室の作業もしていきます。


ユニットバスの重みに耐えられるよう、

メッシュ筋を敷いてコンクリートを打ちます。


コンクリートがしっかり乾いたら、ユニットバスの組み立てをします


新しいスイッチや手摺の取り付け作業で工事完了です


浴室内にも手摺を取り付け、

バリアフリーで安心・快適に過ごせる仕様になりました


息子様のお母様への思いが詰まった、素敵なリフォーム工事でした

浴室リフォーム・住まいのお困り事は、リニューアル仁にご相談ください


H様邸 和室リフォーム


今回の工事は

「和室を板間にしたい」とのご依頼がありました


床の貼替だけではなく、床の間や押入れをフローリングに

合うよう新しくクローゼットに作り替えていきます。

工事前がこちら

工事中がこちら

床の間と押入れも徐々に変化していきます。

収納力たっぷりのクローゼットに生まれ変わりました!!

サッシもペアガラスに替え冷暖房効率UP

窓が大きくなった事で、光が入りやすく明るくなりました。

以前よりお庭の眺めもより良くなり、より四季を楽しめるお部屋になりました。

和室のリフォーム

住まいのお悩みは、リニューアル仁にご相談ください


 

M様邸 新築工事

今回の事例の紹介は、新築工事です

子供の小学校の入学に合わせ、新築を決意こだわりの詰まった注文住宅が完成しました

モダンでスタイリッシュな外観

玄関の外壁は石貼りを施し、重厚感のあるポーチに仕上がっています

南側にはウッドデッキ

リビングともつながっており、寝転んでよし、洗濯物を干しても良しの多機能な空間となっております

玄関を入るとヨーロッパでは当たり前のペデスタル洗面

子供が帰ってきてはまず手洗いが出来るように配置しています

床材は木目の綺麗なアカシアのフローリングとなっております

内装の写真はまだ撮れていませんので、また更新していきたいと思います

N様邸 浴室リフォーム工事(リピート工事)

今回の工事の内容は、築60年の浴室リフォーム工事のご依頼でしたが、ユニットバスへのリフォームではなく、昔ながらのタイル貼りのリフォームとなります

昨今では施工性の良さや、機能面からユニットバスを選ばれることが多いのですが、お客様のたっての希望によりタイル貼りの浴室が完成しました

まずは工事前の様子がこちら

昔懐かしい五右衛門風呂外には火を熾す窯もあり、見る物全てが新鮮でした

工事中の様子がコチラ

ブロックで浴槽の入るスペースを作り、既存のタイルが剥離の恐れがなかった為、一度下地処理を行います

ここで難しいのが「タイル割」です

綺麗に見せるために、タイルの割り付けを行い、下地材の塗厚を変えていきます

浴槽を据付、壁からタイルを貼っていきます

白の目地材を充填し、洗い場の床タイルを貼ります

漆喰の壁も新しく塗り替え、天井も新調しています

漆喰には「漆喰油」を混ぜ、カビの発生を抑制

昔からの雰囲気を壊さずに、今の建物にあった浴室づくり

新しい試みの部分もありましたが、綺麗に納まってよかったです

お客様も大変満足してくださいました


M様邸 浴室リフォーム工事(リピート工事)

今回の工事は、古くなったお風呂を新しくして欲しいというご要望でした

まずは工事前の様子がこちら

 

高齢の方のお宅なのですが、入口は開き戸で段差もあり手摺等がないと姿勢の保持がしにくい状況です。浴槽は深くとても出入りが難しい。またタイル貼りなので冬場はとても寒くなっており、心臓への負担も大きいのです

初日の解体後の状況です壊す必要がある部分のみ壊します

ユニットバスの荷重に耐えられるように、メッシュ筋を敷き10㎝程コンクリートを打ちます。

二人がかりで1日かけてユニットバスを組立ます養生もしっかりしてます

最後に脱衣場との間仕切り壁を大工さんに造作してもらいます

 

最後に水道工事と電気工事を行い完成です

今回のユニットバスは1317サイズの引き戸仕様です

入口に段差もないバリアフリーで、手摺をたくさん設けて快適に過ごせるような仕様になっております

工事期間は約1週間ですが、入浴が出来ない期間は4日程です

浴室リフォームをお考えの方は、気軽にご相談ください